So-net無料ブログ作成
検索選択
INFORMATION
「大名の風景を変える。デザイニング学生展」終了しました!ご来場、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
■【更新情報】4/30:速報!〜The 6th SJS meeting × DESIGNING Re;start〜をアップしました!

農業×建築 [SJS参加学生の日々]

SJS参加者、倉掛健寛さん(福岡大学大学院)からのお知らせです!

*********************

今度、開催される食と農に関心がある学生たちが主体となり
農家さんや食にまつわる方々を交えて話し合うイペントの
紙面のデザインを農学部の学生から頼まれて作りました。
そして、それが今朝届きました!!

おいしくごはん.jpg
おいしくごはん2.jpg

これはSJS(九州の学生の集まり)で生まれたコラボレーション。
建築を学ぶときに同時にパソコンを使うので
サポートという形で作りました。

分野の違いはありますが、
お互いによりよくできることがきっとあります。

たまたま
僕は建築、その方は農業。
衣食住。どれも大切ですが、

食は特に身近なものとして、敏感に
そしてハイスピードで影響してきます。

おもしろいですよ。

ぜひ時間がある方は、2/22(日)九州大学箱崎キャンパスであるので、
日頃の食を見つめ直すいい機会になると思います。
申し込みが必要です。

以下要項を載せます。

**************************

-Agri-Project in 九州!! PRESENTS-
「食と農の井戸端会議」 2009 
   ~‘‘いいかげん’’な食を‘‘良い加減’’に~


食品偽装、農業の後継者不足、食料自給率、食生活のスタイルの変化などなど・・・

食と農を取り巻く問題って
なんだかたくさんありますね!

一見するとどの問題もバラバラのようですが
そこにはひとつの共通した問題点があるのです。


それは・・・「食と農の距離」。

私たちAgri-Project in 九州!!(以下APiQ!!)は2003年に発足してから、
毎年夏と春に行う二丈町での農業インターンや食卓ブックレットの作成など、
様々な活動を行ってきました。
活動を続けていく中で改めて感じた「食と農の距離」。

その距離について、私たち「食べる人」と「つくる人」である現役の農家さんとが
ひざを交えて話し合う井戸端会議が今、始まります!!


*******************************

○日時 2009年2月22日(日)  13:00~16:30(12:30受付開始)

○場所 九州大学箱崎キャンパス附属図書館4F視聴覚室

○対象 主に学生、ただし一般の方の参加も大歓迎です。

○参加費 300円(資料代)

-プログラム-
■13:00 開会
アイスブレイク(APiQ!!の紹介、クイズ等)

■13:30 パネルディスカッション
<現役の農家さんの他に、社会人や学生などを交え、食と農を取り巻く現状に
ついて語っていただきます>
  □パネラー(予定)
 吉住公洋さん(農家:二丈赤米産直センター)
 吉田真貴子さん(社会人:APiQ!!創設者  )
 佐藤節子さん(食:コミュニティーレストラン筥崎公会堂)
 鹿野翔(学生:APiQ!!現代表 九州大学農学部3年)

■14:45 分科会
<4つのテーマに分かれて参加者の皆さんも一緒に考えて見ましょう。>
①~自給率の向こう側~
②~手作りのススメ ~
③~あなたにとっての食の安全・安心とは?~
④~農業という仕事~    

■16:15 まとめ
■16:30 閉会



******************************
○分科会の概要○

①~自給率の向こう側~
自給率40%の日本。その背景には、WTOで推し進められた貿易の自由化、外国
産の野菜の方が安いという事実、他にもさまざまな問題があります。
自給率という観点から食と農の現状について考えてみたい方におススメの分科会です☆

②~手作りのススメ ~
便利な世の中となった今、いつでもどこでも簡単に「食」が手に入るようになったその一方で、
それまで大切にされてきた保存食などの食にまつわる知恵は伝えられなくなってきました。
日本の食の知恵について知りたいという方におススメの分科会です☆

③~あなたにとっての食の安全・安心とは?~
食品偽装、残留農薬など、食の「安全・安心」が今注目を集めています。
しかし、そもそも「安全・安心」とは何なのでしょうか?
国産であれば「安全・安心」なのでしょうか?
自分にとっての食の安全・安心とは何なのかということを考えてみたい方におススメの分科会です☆

④~農業という仕事~
農業を仕事と考えた時に、収入支出、時間の使い方、などの生活スタイルをサラリーマンと比較し
農業という仕事の特殊性を理解します。
また、農業の持つ多面的機能についても考えていきたいと思います。
農業という仕事について知りたいという方におススメの分科会です☆

*プログラムは多少変更される場合もあります。ご了承ください。

<お申し込みはこちらから>
http://www.smaster.jp/Sheet.aspx?SheetID=12693

<お問い合わせ>
電話:080-1080-3040(代表 鹿野)
メール:apiq03@yahoo.co.jp

**************************
関連ページ
http://www.geocities.jp/apiq03/news/idobata2009.html
http://obentoring.exblog.jp/
http://www.geocities.jp/apiq03/


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

春野


出会いの季節っしょ♪
一人暮らしの女とかマジですぐポンポン落ちておもしれーww
お姉さん美味しかったです(^q^)
http://6wi7308.www.sofban.info/6wi7308/
by 春野 (2011-04-11 10:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
□mixiコミュニティはこちら
※ご意見・お問い合わせは south_japan_students@yahoo.co.jp までご連絡ください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。