So-net無料ブログ作成
検索選択
INFORMATION
「大名の風景を変える。デザイニング学生展」終了しました!ご来場、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
■【更新情報】4/30:速報!〜The 6th SJS meeting × DESIGNING Re;start〜をアップしました!

3/14会議②---議事録 [デザイニング学生企画]

14日に行った会議の議事録です!




--------

●参加者:8名
福岡大学/建築 倉掛、片田江、鈴木
九州大学/建築 渕上、長郷
福岡教育大学/美術 塩井、島内
福岡コミュニケーションアート専門学校/ライター 中野
●場所:あすみん(福岡市青年センター)
●時間:18時~22時
●ゲスト:井手健一郎氏(デザイニング展主宰/リズムデザイン)

■流れ
①学生企画案「ゲリラデザインライブ」説明
②各自の企画案、パフォーマンス案発表
③それぞれの大名の好きなところを語る
④企画概要決定

■②で出た案
島内:建物の壁面に映像を映す。向かいの建物から巨大な動物を映し出す。
    服飾系の学生が参加するなら売買もしてみたら。
塩井:参加型企画。天神の好きな写真をみんなで撮っていき、巨大な地図に貼り付けていく。
長郷:「みどりの日」版の七夕。訪れた人に、木に短冊のようなメッセージの書いた紙を下げてもらい、にぎわいを可視化する。
渕上:卒計→「キラキラ」や「ふわふわ」などの擬音語をつかった建築。
家作り模型キットを用意し、一般の人に住みたい家を作ってもらう。
中野:QRコードを使ったスタンプラリー→ショップと連携したり。
オフィシャルショップでデザインしたものを売買し、コミュニケーションを図る。
鈴木:千住博。博多駅の壁画をみんなでつくる企画のような、参加型のもの。

■決定事項
○企画について
・それぞれが大名の中で好きな場所(店、道、その他)で、その場所にリンクしたパフォーマンスをする。
全体として、各パフォーマンスを繋ぐ、1つの「マップ/情報誌/情報を共有するもの」をつくる。
・目的:学生目線で見た大名の情報(歴史含む)をデザインのパワーで紹介する。
○補足
・「パフォーマンス」とは、展示、ワークショップ、製作実演などあらゆる形式を包括した言葉として使用している。必ずしも動きのあるものにしなくてはならないわけではない。
・普段大名に縁のない市外の学生は、自分の知りたい大名のテーマ(おいしいお店など)を詳しい学生に投げる。
・「マップ/情報誌/情報を共有するもの」は一般的な、線と建物名称だけがあるマップではなく、もっと直感的なものにする。具体的には次回詰める。

■次回
○3月23日18時~@「あすみん」
○23日までの課題:
・自分がフォーカスしたい「大名で好きな場所」を決めてくる。
・そこでするパフォーマンスの中身。(形式、時間)
・全体をつなぐマップの案(あれば)
・企画書製作:中野
○23日の会議内容
・パフォーマンス案発表(場所、内容)
・マップ案発表、会議
・企画書発表

■今後のスケジュール
○3月→企画
5日(木)   会議①:デザイニング展説明、学生企画案説明
14日(土)  会議②:企画案説明・決定、パフォーマンス案発表
23日(月)  会議③:パフォーマンス案概要確定
24日(火)~ 店舗との交渉、企画書リリース
○4月→製作
3日(金)頃  会議④:マップ案確定
10日(金)頃 会議⑤:インターンシフト調整、製作状況確認
17日(金)頃 会議⑥:製作状況確認
23日(木)  会議⑦:最終確認/デザイニング展会場設営
24日(金)  デザイニング展開始/オープニングパーティー受付

5/6(水)   デザイニング展終了

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
□mixiコミュニティはこちら
※ご意見・お問い合わせは south_japan_students@yahoo.co.jp までご連絡ください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。